お米ができるまで。

代替テキストをご記入ください
春がやってきました。
何もな無かった田んぼの風景も段々かわってきます。
いそがしい季節がやってきました。
がんばりますよ!

 
 

作業風景

 

いよいよ「田植え」です。

田植え開始です。
小さな苗を3本位づつ植えていきます。
一つの田んぼに、はたして何本くらいの苗を植えるのでしょうか?
想像つきません。
今は素晴らしい機械がありますので素早く作業は終わります。
機械を開発した方に感謝です。
苗が無事に成長してくれることを祈ります。

代かき作業

田んぼに水を入れて機械で土をドロドロの状態にこねます。
この作業には色々な意味があります。
田んぼに水を溜めやすくすることや、表面を平らにすること、
雑草を生えにくくすることなど、重要で難しい作業です。
昔の人の知恵には関心します。
この後、土が落ち着いたら田植え開始です。

有機肥料散布中!

冬の間に作っておいた自家製有機肥料を田んぼに散布しています。
米作りは土作りから!
これが旨みの素になります!
 

芽が出てきました。

2012-04-11
小さな芽が出てきました。
これを育てて苗にします。
何日かするとフサフサの苗に育ちます。

種まき

2012-04-05
稲の種まきをしました。
四角い箱に種をまいて芽が出るのを待ちます。
温度管理が重要なのです。
有限会社 早川農場
〒347-0046
埼玉県加須市平永823-1
TEL:0480-61-5263
FAX:0480-61-5798
-----------------------------
■農産物検査登録検査機関
■米穀生産販売
■特別栽培農産物生産販売
-----------------------------